遠隔同通テスト 動画アップ!

1Fのブーススタジオで遠隔同通のテストを行っている様子を動画で紹介しています!

※chromeで動画が再生されない場合は右下の「YouTube」をクリックしてください。
動画編集By Hitomi

日・英・オリと録音もきちんと録れていますね。

単独回線に、業務用の高速ハブ等、回線周りも安心な環境で使用出来ていました。

今回はinterpretexとzoomを同時に使用してテストを行いましたが、どんなweb会議システムを使用するのかは会議によって様々なので、現場のオペレーターにレクチャーしてもらいながらセッティングを進めました。

日本語通訳回線に送り込む音声も、通訳だけの音声が良いのか、会議のオリジナル音声も送った方が良いのか、その時々によって違うようです。

通訳操作卓の言語出力は、通訳だけの音声も、オリジナル切り替わりで含んだ音声も、両方同時に出すことができるので録音にとても便利で助かっています。

中継現場の同通では普段使っているBOSCHではなく、音声が自由に取り出せるこちらの操作器の出番が多くなりました。

次回の技術者テク二カルテストに向けての下準備でしたが、無事に準備が整い一安心です!