技術座談会

先日、技術の方々との座談会を開催しました。

音響の技術の事、新たな配信の仕事で困っていること、それぞれのフィールドの現状の確認etc…
様々な技術の情報共有と意見交換ができました。

コロナ禍で、仕事の状況が全く変わってしまった…ということだけは皆さん一緒でした。

どういう状況であれ、技術を高めていく事を諦めずに横の繋がりを大切に乗り越えて行きたいです。

配信の現場は、どのフィールドでも初めてのことだらけで、トラブル系の話はかなり盛り上がりました。
改善策についても環境的に予想がつかない事が多々起こり、なかなか苦戦しているようです。

技術者が現場に行くときはあまり使う事がないUSBマイクやイヤホンマイクについても少し話がでましたが、この辺りのPC周辺機器に関してはまだまだ勉強不足です。

ワイヤレスマイクの電波状況等も話題にあがりました。
どこの会場の照明設備が新しくなって電波の影響はどうなったとか…
為になる話しがたくさんありました。

街歩きのツアーガイド用に300MHz帯のトランシーバーが活用できるとか、新たな機材の使い道についても話しました。

イベントでの感染症対策についても話が聞けて知らない事がたくさんあり驚きました。

とにかく午後の短い時間でしたが、かなりの情報交換と勉強ができて久しぶりにクタクタになりました💦

仕事も大変な状況ですが、同じ音響でも今までだと関わる事がなかったような別フィールドのお仕事や、使ったことのなかったガンマイクや放送用のマイクロホンの勉強ができる機会も訪れたり、チャンスになるような嬉しい事も多々あります。

今しかできない事に、積極的に取り組めて行けたら…と少しワクワクしています。

社長日記

Posted by NEESH