AUDIO INTERFACEとUSBマイク

会社の1Fに音声ブースを組んで、遠隔会議や音声収録に使用出来るように準備を進めています。

オーダーしたAUDIO INTERFACEがなかなか手に入らず、ひとまず代わりの機材をお届けしていただきました。

私が現場に出始めた15〜16年前は、会議ではアナログの電話回線を使用した「電話会議」の現場が多かったです。

多拠点でも、グループ回線等を使用して電話会議をよく行っていました。

それがだんだんとどんどんとパソコンでの接続を行うweb会議が増えていき、そして今となってはオンライン会議が必要不可欠な物になりましたね。

写真のAUDIO INTERFACEは、パソコンに音声を入出力する為の機材ですが

アナログの電話回線に音声を入出力する為の機材では、テレフォンハイブリッドというものがありました。

とても高価な機材なのに、もう使用することができないまま倉庫に眠っております。

数年前までは毎日のように現場で使用されていたので、充分活躍仕切ったということで思い出の機材です。

そして、USBマイクの購入を検討していたのですが色々と相談してSHUREのMV5を選んでみました。

カタログでは可愛いカラーが色々と用意されていましたが、既に生産終了のようでシンプルなシルバーです。

あらゆるパターンに対応出来るよう念の為にUSBマイクも用意しておきました。

先日、打合せ時にも使用してみましたが、なかなか評判が良かったです。

専門の方が聞いても、これはなかなか良いね!と皆さん太鼓判でした。

ちゃんとSHUREらしい音がしているね、との事でした。

ちなみに音声モード切り替えは、Voiceモードで使用しています。

社長日記

Posted by NEESH